2017年5月16日火曜日

第59回西日本新聞社杯小倉百人一首団体対抗かるた選手権大会C級(九州職域)

平成29年5月14日(日)
会場:櫛田神社

桜空かるた会、九州職域に参加してきました。
今回、桜空かるた会は何とC級で出場してきました。
本来ならD級だったのですが、C級運営が変更になりC級12チーム→18チームへ増加。
またC級出場チームで参加できないチームなどがあり、なんと繰り上げC級出場となった訳です。
初めての5人横並びの団体戦!!
対戦チームはどこと当たっても格上の方たちばかりの中、一生懸命頑張りました。
結果は残念ながらD級降格となってしまいましたが、今回のC級の団体戦を目標に、また頑張らなければいけないなと思いました。
私事ですが、娘と一緒に団体戦で横並びで出場できたことは、本当に嬉しいことでした。
娘が小5でかるたと出会い・・・
娘のかるたの練習会に付き添いで行って練習を見ていただけの私に「お母さんも一緒にしよう!」と娘から誘われ・・「お母さんがこの年で100首覚えられる訳ないやろ。」これが私の第一声でした。
それから、通勤の電車の中などで少しずつ覚えて、練習会にも参加するようになり、大会にも出るようになり、○歳で初段を取得することもできました。
そして今回5人横並びの団体戦を体験することができました。
結果はまだまだでしたが、競技かるたならではの老若男女年齢問わずの文字通り、桜空かるた会30歳近い年齢幅のメンバーで出場ができたことを嬉しく思います。
12月の職域ではまたD級で頑張りましょう!!
大会運営の皆様お世話になりました。
ありがとうございました。

職域メンバー(masaki・ayumi・ryouka・yukine・masayo)

0 件のコメント:

コメントを投稿